ソフトウェア工学研究の日々

ソフトウェア工学の学術研究を紹介しています。ここではソースコードなどのプロダクトが研究の主役です。

情報処理学会論文誌「ソフトウェア工学」特集

筆者が編集委員長を担当していた「ソフトウェア工学」特集が収録された情報処理学会論文誌 Vol.61, No.4 が無事発行されました。目次は 情報学広場:情報処理学会電子図書館 から閲覧することが可能です。この号は2つの特集が相乗りしているので見つけにくいかもしれませんが、少しスクロールしたところにある "特集「ソフトウェア工学」の編集にあたって" という原稿に続く12編が特集号に採録された論文です。

これらの論文は昨年の8月に投稿された研究ですので、内容的には国際会議の最先端には一歩遅れてしまいますが、情報処理学会論文誌は「投稿 → 査読 → 査読に基づく修正 → 再度の査読 → 査読に基づく修正をして最終版」という流れになる論文が多く、文章としては洗練されているものが多い傾向にあります。これからソフトウェア工学を勉強する人には一通り(タイトルと概要だけでも)読んでもらって、最先端の研究を調査するためのキーワードを知る素材として活用してもらえると嬉しいです。